■ビフォーアフター

メンバーのビフォーアフターを披露

皆様のご要望にお応えし(?)メンバーのビフォーアフターをご披露致します。
様々な思いを経て現在に至る経緯を例会や交流会で本人から直接聞いてみませんか?

理事長に続き第二弾は近藤常務理事の登場です!


おお!これはすごい!わずか半年でこの変化!
以下、ご本人様からのコメントです。

元々華奢(きゃしゃ)な身体(体重64キロ)でしたが、筋肉をつけて身体を大きくしたい思いから、沢山食べて筋トレして体重は人生最大の80キロになりました。左の写真になります。

写真はバルクアップ(筋肉増量)後の身体で、それから大会の為、減量生活を開始しました!メインの運動は筋トレ、最後の数ヶ月は有酸素運動を取り入れながら減量していきました。

食事についてはローファットと呼ばれる無駄な脂をカットしながら、ご飯等の炭水化物はしっかり取りながらの減量法です。

最初の2ヶ月はみるみる痩せていきました!中央写真の身体です。

ここから、右の写真の身体まで絞るに至るまでは苦労しました。
いわゆる停滞期と時間がないという焦りから、炭水化物を極端に減らしてしまいました。これは基本的には健康にも筋肉を落す原因にもなる為、よくありません。

初心者の方は中央の写真まではきちんとした食事と運動を行えば必ず痩せられます。

計画的に行えば停滞期も食事のタイミングや量の調整、運動量の変更等で更にバキバキな身体になれると思います。

初めての減量で様々なことを学びました。経験談等はお話出来ると思うので、興味がある方は是非!!

現在は脂肪を付けすぎないよう筋肉をつけて、減量を開始しております!また変化をアップ出来たらと思っています。お楽しみに!!

第一弾は田中理事長です


ウエストが90センチを余裕で超えて周りから指摘され出したのをきっかけにジムに入会。
最初はプールでひたすら泳ぎ、とにかくカロリーの低い食品を好んで食べる。
そのころは炭水化物や脂質やタンパク質の違いもよくわからず、プロテインが何かもよく理解せずにただひたすらに運動と食事制限。
どんどん痩せていったが、「何か違うかな・・・?」と思い始め、その頃から新たな目標をみつけたことで効率の良いPFCバランスのとれた食事や筋トレの知識を身につけて行く。

今は、ダイエットを始めた頃は想像もしなかったコンテスト(ベストボディ)に参加するまでになっているので、オフシーズンとオンシーズンでの体重差はあるものの、マックス時でも最大重量期からはマイナス10キロをキープ。リバウンドなく現在に至っています。